デイジーリン DAISY LINは社主兼デザイナーの、ノリコ・デイジーリン・マエダ(前田義子氏)が立ち上げた
【知性・品位・清潔感を大切に一貫したものづくりをし、強く生きる女性が袖を通す服】
フォクシーFOXEYブランドラインの一つ・・

そんなデイジーリン DAISY LINのお洋服を
売ってみませんか?

フォクシーFOXEYが展開するブランド、デイジーリンとは?

フォクシーFOXEYが展開するブランドは

・フォクシーブティック
・フォクシーニューヨーク
・フォクシーニューヨークコレクション
・デイジーリン
・ベロアノアール
・デイジーベロアバイフォクシーニューヨーク
・ナチュラルバイフォクシー
・エフガール(フォクシーガール)
・フォクシークラシック
・アディアム

なかでもデイジーリンはオーナーデザイナーである
前田義子氏がおすすめする
上質な素材、日本人の体型に沿って考えつくされた
美しいフォルムを押し出しており

魅力的な国内ブランドとして
多数の芸能人からも愛されているブランドです

増えるお洋服に困っていませんか?

フォクシーがブランドとして立ち上がったのは
その他の有名国内ブランドよりも
かなり最近のお話・・

といっても時代なバブルの少し前
1980年に設立されました。
設立当初は毛皮・ファーを使用した
商品開発が主だったのですが

4年後・・ワンピースやスカートを展開することと
1990年代初頭バブル好景気が
そのブランドコンセプト、エレガントなお嬢様スタイルがマッチし爆発的に支持を得
現在までそのブランド力は支持されています。

最近立ち上がったブランドといえども
ブランド立ち上げから
すでに30年近く経過しています。

クローゼットの中で眠ったままのお洋服も
数多くある、心当たりの方もいらっしゃるのでは?

 今すぐ、解決したい思い立ったら・・

増えてしまったデイジーリンのお洋服をどうするか?

増えてしまった大事なデイジーリンのお洋服
新しいお洋服があるのでもう着ない・・・
となったら、どうしましょうか?

①捨てる
②大事にしまっておく

③誰かにあげる
④どこかに売る

だいたい、上記に絞られてると思うのですが
いかがですか?

自分(もしくはデイジーリンの洋服)にとって
増えてしまったお洋服はどうすればいいのでしょうか・・

もし、回答の一つ
どこかに売ることを選択したくなったならば

 今すぐお電話ください、お話をしっかり聞かせていただき、良い提案をさせていただきます。


お気軽にお問い合わせください TEL 0120-4129-70 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]